上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会当日は早起きが成功して一般クラスの2列目ゲットこれで一安心。
後はじっくりアップして身体を温めスタート時間を待つだけ! 今回はスタートからしばらくは
パレード走行! 毎回このレースのキーポイントまでは集団もスローペース。追抜き区間終了と
共にペースは徐々に上がりだし本格的にレーススタート。ここ最近のレースは身体が思うように
ついていかず我慢がきかずに直ぐにペースダウンする傾向にあったが今回は集中出来てて
良い感じ。 最初の上り区間も先頭集団の中盤辺りでクリアー。集団の先頭の動きもじっくり
みえていたので問題無し。 とここまでは良かったのだがこの数キロ後に落車に巻き込まれ
レース開始20分程度で僕のレースは終了しました。 試走の時に危険箇所と気になっていた
場所で少し前の集団が落車。 それを回避しようとしていたところに後ろの選手に追突され
楽車。 訳も分からずアスファルトに叩き付けられ気がつけばバイクはあり得ない場所に後輪が
きてたし僕の身体も悲惨な状態でした。後はコースサイドで救急車が来るのを待つと共に
これから先の時間は人生初体験ばかりの時間が過ぎて行きました。
初の救急車搬送。初入院。初点滴。初物ばかりでした!

処置後の対処方法が大事と言われたのでとりあえず壱岐に残り一泊の入院となりました。
入院直後に駆けつけてくれたFUJI Bikesの吉江さんとダイゴロー選手。
ベットに横たわる僕をみてビックリしてました! でも二人が来てくれた時は
チームにいて良かったと改めて思える瞬間でした!
nyuuinn

人生初の病院食。写真は晩ご飯。思っていた以上に美味しかった!
banngohann_20090609213654.jpg

一泊二日の入院でしたが同部屋になった方々がとても良い方達で良かったー!
367.jpg

新調したばかりのジャージがボロボロになりました。
jya-ji2.jpg

入院は一泊二日でこりごり。 普段の疲れが一気に出たのか。こんなに寝れるんだって思える
位寝るしか無いし。 退屈でした。 怪我は完治までには一ヶ月位かかるみたいです。
焦らずじっくり治してまた出直します。 たくさんの方にご心配いただきありがとうございました。
皆さんとレース会場で会えるのを楽しみに治療に専念します! 






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://grammemacci.blog5.fc2.com/tb.php/51-7aedf377
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。